browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

サポートしてくれる会社があれば不動産投資は安心です

サポートしてくれる会社があれば不動産投資は安心です

不動産投資は失敗が少ない投資だと言われています。

だからといって絶対に損をしないことなんてありません。

投資なのですから時には損をしてしまうこともあります。

その原因は不可抗力によることもありますが、多くは勉強不足によって必要な知識を得られていないことが原因ですね。

不動産を購入するには契約などについて法律の知識が必要ですし、所有すれば固定資産税などの税金がかかりますから税金に関する知識が必要になります。

マンション投資の場合で、建物の管理を委託する場合には管理や委託についての知識も必要になりますから、必要な知識を考えたらキリがありません。

こう考えていると、不動産投資には専門の知識が必要で、投資を始めてもさらに勉強が必要で面倒だと思って、投資をあきらめてしまう人がいるかもしれません。

でも知識は時間をかけて経験を重ねて得られるものです。

今では投資をサポートしてくれる会社もたくさんあって、マンション投資には多くの会社勤めの方が参加しています。

そんな会社と協力して投資を行えば失敗する可能性は低くなりますよ。

調べたり相談すればおおよその失敗は防げそうです

不動産への投資を考えていて、マンション投資を第1候補にしています。

けれども、失敗が少ないとはいえ損をすることもあるそうで、どんなことが原因なのかマンション投資会社の窓口で尋ねてみました。

マンション投資で失敗しない技

すると、税金対策として始めたけれども、建物の修繕に多くのお金がかかってしまい、安くなった税金の額を超えてしまい損となった、安く販売されていた物件が期間限定で販売されていて、すぐさま購入したら、近くに問題を起こしている団体が入居している建物があったということなどを教えてくれました。

他にも、これは珍しい例ですが、マンション投資で購入したマンションの地盤が実は軟弱で、比較的大きな地震が起きたら液状化現象が発生したということや、投資したマンションの近くに建設される予定だったコンビニエンスストアやスーパーが建設中止になったことも話していましたね。

マイナスな話を聞いていてマンション投資に不安を感じましたが、自然災害以外の原因は、調べたり相談すればおおよその失敗は防げますよと言ってくれたので、これに決めようという気持ちが強くなりました。


© 2016 マンション投資は失敗が少ない